農薬を使用しない田んぼは、トンボの故郷です。
沢山のトンボが生まれ、飛び立ちます。


丹精込めて大切に育てたお米です。

ご賞味いただければ幸いです。


平成28年産米は、ササニシキ小粒の発芽玄米以外は完売です。ありがとうございます。

平成29年産は、10月5日頃からの発送予定です。


(ご注文と発送について)


○白米等の精米が必要なお米は、ご注文をいただいてから精米します。

○発送は、速やかに対応するよう心がけております。
 通常、ご配達日時のご指定や特別な事情が無い限り、ご注文日か、翌日に発送します。
 不在等で発送をお休みさせていただく場合は、ホームページでお知らせいたします。


(お知らせ)


通常どおり営業しております。

販売している商品は、すべてフォレストファームで生産した農産物です。

とても手間が掛かる農法ですので、生産量は限られております。

当農場の農産物をご理解いただける方々にご利用いただければ幸いです。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ farm@forest.ocnk.net



山の農場だより

田んぼの雑草田策をしています。

田んぼの雑草対策に明け暮れています。

チェーンを引っ張る除草方法の除草方法では効果が無くなって来たので、人力の除草機を押しています。

田んぼによって雑草の生え方が違うので、まずはヒエが沢山生えてしまった田んぼから取り掛かっています。

田んぼの土の性質によって、ヒエが一本も生えない田んぼもあれば、これでもかといった感じで生えている田んぼもあります。

チェーン除草が効いているようでヒエの勢いは弱く、稲に勝るような感じにはなっていません。

しかし、放っておくと一気に稲を追い越し、立派なヒエになります。

手押し除草機で小さいうちに退治しておくことで、後々の除草作業の負担が少なくなります。

除草機での除草作業は7月20日までの予定です。

残り一か月。除草作業に明け暮れる日々が続きます。

今日は午後から暴風雨。ちょっと一息です。

フォレストファーム(forest farm)へようこそ!




 
こんにちは。フォレストファームの佐藤力(ちから)です。

 フォレストファームは、秋田県の南端、奥羽山脈の山中にある自然豊かな農場です。

 フォレストファーム(forest farm)は、「森林農場」と言う意味です。天然の森林のような、無理の無い自然な豊かさを感じられる農場を目指しています。

 農薬や化学肥料に頼らず、また、有機質肥料の使用量も抑えたり、全く使用しない無肥料など、より自然に近い方法で農産物を育てています。

  大切にしているのは、「土の力」、「植物の力」を引き出すこと。

 目的とする植物が、自らの生命力を最大限に発揮し、力強く育って行ける「土」の環境を整えるのが私の仕事です。積極的に手を加えることも有りますし、雑草を活かし、雑草にお任せする事も有ります。良く観察して対応しています。

 農薬については残留農薬のリスクなどが知られていますが、残留肥料分の人体に及ぼすリスクについては、余り知られていません。それは、化学肥料に限らず、有機質肥料であっても同じです。有機質肥料を使用する場合でも、使用量を抑えたり、使用する時期などを制限して、農産物に肥料分が残らない栽培方法に取り組んでいます。

 農薬や肥料に頼らない分、人の手間が多く掛かりますし、収穫量は大幅に少なくなります。これは、稲自身にとっても大変な事です。しっかり大地に根を伸ばして土の養分を吸収し、害虫や病気に対抗するためのしっかりした身体を作らなければ生き延びる事が出来ません。稲の持つ力を最大限に発揮して育ったお米は、自然の力がギュット詰まっています。

日本各地の漁師さんたちが、山に木を植える活動をしています。山の豊かな森林がミネラル豊富な水を育み、それが河川となって海にそそぎ込み、海を育むからです。この活動は遠回りなように見えますが、大きな成果を上げています。山と海は一体なのです。田んぼも山と一体です。山間地にある当農場では、豊かな森林が育んだミネラル豊富な水が、稲を育んでくれます。

 お米に限らず、他の農産物についても、同じ考え方で取組んでいます。

 皆様に、心と身体が求めるような農産物をお届け出来たら幸いです。

〒012-0183
秋田県湯沢市皆瀬字貝沼162
TEL・FAX 0183-46-2083
携帯 090-5595-9250
(作業の都合上、不携帯が多いのでご了承願います。)
E-mail farm@forest.ocnk.net

フォレストファーム 佐藤 力

1971年生まれ 男 

2000年 29歳の時、実家で就農。ネット販売開始。

就農時から無農薬、無化学肥料栽培を行い、2006年から無肥料自然栽培に取組んでいます。

子供の頃から山、沼、川、田んぼ、畑が遊び場だったので、私の農業は、その延長線上にあります。自然の中で遊ばせて頂いている感覚で、自然と上手にお付き合い出来たらと思っています。でも、実際の仕事は、とんでもなく大変です。自分の思いどおりに行く事は全く無いと言って良いほどです。自然を良く観察しながら、一つ一つの仕事を確実に行う事。地道な積み重ねに自然はご褒美をくれます。

現在は、お米を中心に、ブルーベリーなどのベリー類、タラノメを栽培しています。タラノメは、冬期間に温泉の熱を利用したハウスで促成栽培をしています。

多くのお客様方にご愛顧いただき、感謝、感謝であります。自然と真摯に向き合い、お客様により良い安全で美味しい農産物をお届け出来るよう精進して参ります。