山の農場だより

406

ブルーベリーが、少しずつ採れ始めました。



もう2~3日で、収穫量が増えて来そうです。

ブルーベリーは、収穫量が増えるまで嫁さんに任せ、私は田んぼの草取りです。

今日で、ようやく機械除草が終わりました。



写真の左が、除草後、右が除草前です。



除草前とは言っても、今回が2回目のです。

これから、除草機で除草出来ない株間の雑草を手取り除草します。

まだまだ田んぼの草取りは続きます。

ちなみに、下の写真は、現在の一般的な田んぼの様子です。我が家の田んぼとは大違いですね~。



我が家の稲の生育が良くないように見えますが、これでも我が家の稲の中では良好な方なんですよ。

今日は雨。それでも田んぼの草取りです。

雑草の勢いが増し、とうとう雑草優勢になって来ました。

雑草は伸びますが、稲はマイペースです。

まず、他の農家さんの通常栽培の稲の様子です。



次に、当農場の稲の様子です。




通常の稲の田んぼは青々していますが、当農場の田んぼは、最近田植えをしたのかと思うぐらいスカスカです。

田植えから1ヶ月で、これだけの差がついてしまいました。

自然栽培を始めた1年目は、成長の遅さに収穫を断念し、途中で雑草管理を放棄しました。

今では差がつくことに慣れましたが、成長が遅くて収穫出来るか分からない田んぼの草取りをするのは苦痛でしたね。

今は、稲の信じて、今やるべきこと、草取りをするだけです。
もうそろそろ田んぼの畔の草刈りを始めようと思っていますが、ここの畔は花盛りなので、花が終わるまで待とうと思います。

段々田んぼなので、畔と言うより土手ですね。




他の農家さんの田んぼは、稲の生育が旺盛になって来ました。

我が家の田んぼの稲は、田植え時と殆ど変わらず、じっくりと育っています。

少し仕事に余裕が出たので、久々の完全オフで日本海方面にドライブです。

写真は土田牧場です。鳥海山が綺麗でしたよ。



1日完全オフは、多分2月以来かな?

次回の完全オフはお盆まで無いと思います。お盆以降は、しばらく夏休みの予定です。

それまで、田んぼの草取りの日々、そしてブルーベリーの収穫です。

昨日、田植えが終了しました。

当農場では、午前中に代掻き、午後から午前中代掻きした田んぼに田植えをします。

通常は、代掻き後、土を落ち着かせるために数日置いてから田植えをします。

そのため、当農場の方法は他の農家さんから大丈夫かと心配されます。

代掻き後、直ぐの田植えなので、泥水に田植えをするような感じです。



写真では、苗が植わっているのか分かりませんが、下の写真のとおり、しっかり植わっています。



田植えをする時は、田植え機に装着されているマーカーで田んぼに線を引き、その線を目印に田植えをします。

そのため、マークが見えやすいように田んぼの水を抜いて田植えをします。

私は、雑草対策として水を入れたまま田植えをしますので、少し水が多いと、全くマークが見えません。

畔を目印にしたり、先に植えた苗を目印にしたりしながら田植えをします。

少々曲がる事もありますが、曲がって真っ直ぐです。

田植えを手伝った息子。田植え機に乗るとすぐに眠くなり、田植え機でお昼寝です。



田植えに7日間掛かりましたので、今日は、最初に植えた田んぼから除草作業スタートです。

7日間田植え、7日間で1回目の除草、7日間で2回目、同じく3回目と続きます。

4回目以降は、機械除草を2回と手取り除草など、7月20日頃までずーと除草作業が続きます。

そして、お盆まで畔の草刈りを3回ほど行います。

ずーと雑草対策の日々が続きます。

ブルーベリーのかわいらしい花が咲きました。

品種によって花の形が違ったり、色も白から赤の強いピンクまで有ります。



ブルーベリー畑の隣の畑は、所有者が何も作らないでいたらタンポポ畑になってしまいました。

栽培でもしているような一面タンポポです。



ミツバチは、ブルーベリーの花に行ったり、タンポポに行ったり大忙しです。



稲の苗は順調です。育苗ハウスの中が過ごしやすいのか、カエルさんも沢山います。

稲の苗は、通常の苗に比べて緑色が薄く、生育も緩慢です。



お天気が良いので、息子たちと日向ぼっこ。



下の息子も外が大好きで、裸足で外に出てしまいます。日中も玄関のカギを忘れられません。

今は、田植えに向けて田んぼに水を入れる準備をしています。

苗の状況次第ですが、あと1週間ほどで田植えスタートの予定です。
今は、田植えに向けて田んぼの準備中です。

山間地の田んぼなので、農道や水路の補修、畔の補修、田んぼの排水対策など、色々と作業が有ります。

これらが終わると、ようやく田んぼを耕す作業に入ります。

今年は、いつもより早く早々に桜が散りました。

ブルーベリーは、まだつぼみの状態です。

天気が良ければ、2~3日中に咲き始めそうな感じです。



ブルーベリーは、葉っぱも出始めたばかりですので、雑草だけが目立ちます。



大雪で枝折れを心配しましたが、特に影響が無い程度で済んでて助かりました。

でも、ネズミの食害が多かったです。

特に小さいブルーベリーは、皮を全部食べられて枯れそうな樹もあります。

雪の多い年は、雪の中にあるブルーベリーの樹の空間がネズミ巣のような感じになって、食害が多いんですよ。



当農場のカシスをご利用いただいている千葉県の「ヒナタイロ」さんからお菓子をいただきました。



カシスを使ったお菓子は、写真左上の「かぼちゃとカシスのケーキ」です。

いろんな種類のお菓子をいただいたので、少しずつ分けて楽しんだのですが、
小さな「かぼちゃとカシスのケーキ」を更に4等分して食べても、母親は少しでも食べ応えがあると言っておりました。

どのお菓子も、農薬や化学肥料を使用しない農産物を使用し、甘さを控えて素材の美味しさを楽しめます。少しでも食べ応えがあるのは、素材が活きてるからではないかと思いました。

ヒナタイロさんのブログ https://ameblo.jp/hinatairo26

昨日から、家族総出で稲の種を蒔く育苗箱に床土を詰める作業をしています。

今日の休憩のお茶菓子は、「ヒナタイロ」さんのお菓子を楽しませて頂きました。

息子もお手伝いですが、昨日頑張り過ぎて今日はお疲れモードです。



次男は、雨でも日課のじいちゃんとのお散歩です。

お兄ちゃんの隙を見て、お兄ちゃんのスコップを持ち出していました。

幾ら探しても見つからないはずです。




稲の育苗ハウスを建てています。

除雪し、雪で潰されたビニールハウスを撤去し、ようやく骨組みまで出来ました。

これからビニールを掛ける作業に入ります。



ビニールハウスの周辺は除雪をしたので雪が有りませんが、除雪していないところは30~40cmぐらいの雪が有ります。

雪は有るし、気温が低く風が強く、雨の日が多いので、寒くて大変です。

ビニールハウスは、通常、写真手前にある弓なりの部材と真っ直ぐな直管を組合わせて作ります。

私が今回建てたビニールハウスは、直管のみで建てました。

ブルーベリーの支柱に使った直管の再利用ですが、思いのほか上手く出来ました。

使用前は直管でしたが、力任せに曲げたりしたので、仕上がりは通常のビニールハウスの形とほぼ同じ形になりました。

何事もやって見るもんですね~。
今年のお米づくりがスタートしました。

まずは、育苗ハウスの除雪からです。

その前に、育苗ハウスに行くまでの道の除雪からです。



今年は大雪でどうなるかと思いましたが、雪の降り終わりが早く、暴風雨や晴天高温日が多く、雪の消えるスピードが速いです。

あれだけ雪が有ったのに、この時期としては、ここ10年ぐらいで最も少ないと思うぐらい少ないです。

しかも、雪が柔らかい。いつもだと固くてスコップが刺さらないのに、サクサク刺さります。

これから雪で潰れた育苗ハウスを建て直さなければならないので、雪が少なくて大助かりです。

暖かくなって来たので、息子たちもお散歩する時間が増えました。

下の子も、外に連れて行けとせがみます。




タラノメは成長が早いので、朝夕の2回収穫しなければなりません。

タラノメの収穫作業が終わるまでは、家族総出で休み無しです。

息子たちも、気持ちはお手伝い?です。



長男は、鼻水が出るとかで、鼻にティッシュを詰めてウロウロ。



1歳1カ月になる次男は、初めて靴を履いて外のお散歩デビューです。



家の中では走り回っているのに、外に出たら固まって一歩も動かず。

雪が消えてきたので、雪で潰されたパイプハウスを再確認しに行きました。



うーーー、やっぱり全滅だ。

雪を寄せて、解体して新築してかー。

4月上旬までタラノメの作業をして、種を蒔く4月20日頃までに完成させなければならないので、かなりハードな作業になりそうです。この間に種まきの準備もあるので、20日の種まきは難しいかな~。



タラノメの収穫が始まりました。

今年の出来は上々です。

これから、4月上旬までタラノメの出荷作業に明け暮れます。



今日は大荒れの天気ですが、昨日は良い天気に恵まれました。

余りに気持ちの良い天気だったので、近くの山や川を見に寄り道です。





この頃の風雨で雪融けが一気に進み、雪の量がピーク時の3分の2ぐらいになった感じです。

春に向かっていますね~。


今年は豪雪です。

参りました。

稲の育苗ハウスも潰されてしまいました。






雪が多いので、ビニールハウスのビニールを剥いで骨組みだけにし、補強の支柱を立てていても潰されてしまいました。

春には撤去し、新築しなければなりません。

参ったな~。

今年は雪が多いので春作業が遅れる上に、ハウスの建て替え作業が出来てしまいました。

それに、手痛い出費です。

ハウスを確認しに行くタイミングが遅すぎました。

自宅から見える他の農家さんのハウスが無事でしたので、自分のハウスも無事と思ったのが間違いでした。

豪雪地帯は大変です。どうにもなりませんね。淡々と作業するだけです。

さて、タラノメの作業を始めています。

3月上旬から収穫開始の予定です。




次男が、元気に無事1歳になりました。



一升餅を背負わせて椅子につかまり立ちさせたら、そのまま椅子を押して歩きました。



ようやく自力で4歩ぐらい歩ける程度でしたので、

一升餅を背負わせたらつかまり立ちも出来ないかと思いましたが、歩いたのでびっくりです。

元気に育ってくれて何よりです。


今日は久々の快晴です!

そして、とても寒いです。あっちこっち凍み上がっています。



雪はご覧のとおりです。

写真左に1階建ての小屋、真ん中と右に2階建ての小屋が有ります。

1階建ての小屋は雪に埋もれ、中の小屋も2階の屋根まで雪が積もってしまいました。

右側の小屋の屋根にも雪が届きそうです。

もうすぐ立春とは言え、これから1ヶ月間は厳冬期なので先が思いやられます。

これだけ積もると、雪降ろしより、降ろした後の雪の処理が大変です。

もう雪は沢山なので、穏やかな天候になってくれることを願うばかりです。
12月は記録的な豪雪でしたが、1月は珍しく殆ど雪が降りませんでした。

このまま、余り降らない年かなと思っていたら、どさっと降って来ました。



当地ではいつもどおりの豪雪ですが、普段雪が降らない地域では、当地以上に大変ですね。

余りの寒さなのか、気圧の影響なのか、息子が保育園に行きたくないと駄駄をこねて保育園を休んでしまいました。

保育園に行かず、外で雪かき遊びと水遊びです。



私も、低気圧などが近づいてくると体調が変化してしまうので、息子も同じような体質なのかも知れません。

息子が遊んでいる水は山水なので、出しっぱなしの使い放題です。

家の中は水道水を入れていますが、山水から水道水に切り替えた際、祖母がいつもの習慣で出しっぱなしにしてしまいました。水道料金の請求書にびっくりしましたよ。

さて、私は家で内仕事をしたり、のんびり本を読んだりして充電中です。

豪雪地帯の冬は、ジタバタせず冬は冬の時間を楽しもうと思うようになりました。


年末年始のお手伝いで行っていたセリ収穫のアルバイトが終わり、冬休みとなりました。

12月は豪雪でしたが、1月に入ってからは雪がほとんど降っていないので、除雪作業も有りません。

ゆっくり身体を休められます。

これからしばらくは身体を休ませ、頭を働かせる時期です。

内仕事があれこれありますし、今年の作業計画や経営計画を考えたり、各種情報収集や勉強などもしなければなりません。今年一年の動き方を決める時期なので、暇そうに見えて結構重要な時期です。

それと、子供とゆっくり遊ぶ時期です。

いつも家や家の近くにいますが、その割に子供と遊んであげる時間が有りません。

まずは、長男と雪遊びです。



雪遊びというより、スコップを使っての除雪作業が楽しいようで、ずーっと除雪作業をしています。

父や私のやり方を見ているからなのか、腰の入った良いスコップ使いをします。

次男は、ご飯を自分で食べる練習中です。

長男より食欲旺盛で、びっくりするぐらい良く食べます。



ご飯をバクバク食べてくれるのが嬉しいですね~。
長男のおもちゃになって壊されたデジカメ。ようやく新調しました。

初撮りの被写体は、もうすぐ一歳になる次男です。

新調したデジカメは、今度、この子に壊されてしまうのだろうか。



まだ歩けませんが、独り立ちしました。

誕生日ぐらいまでには、少し歩けるようになりそうです。

早く歩けるようにすると膝を悪くすると言われたので、自然に歩けるようになるまでゆっくり見守ります。

ハイハイは高速ハイハイになって目が離せません。

こちらは、小安峡(おやすきょう)です。



峡谷の谷間に見える霧状のものは湯気です。

峡谷のあちらこちらから温泉が噴き出しています。

冬の小安峡も風情が有ります。

ソリを持って息子とスキー場に向かいましたが、ちょっと立ち寄ったところで息子が水路に入って遊び、長靴に水が入ってとんぼ返りです。


明けましておめでとうございます。

さて、新年のスタートです。

仕事始めは、年賀状書きです。

年末忙しく、1日~3日まで嫁さんの実家に行っていたため、4日になって書き始めました。

本来昨年にやるべきことなのに、新年早々、昨年分の事をやっています。

今日は年賀状を完成させ、明日から徐々に仕事を開始します。

本当は、もう少しゆっくりしたいところですが、7日からセリ収穫のアルバイトに行くので、

それまでに自分の仕事を少し片づけなければなりません。

さて、今年は特別な仕事を幾つか予定しているので、かなり忙しくなってしまう予定です。

身体のあっちこっちにガタが来ているので、身体と相談しながら、余り無理せず乗り切れればと思っています。

今年も、自然と相談しながら、自分の身体と相談しながら、コツコツ精進して行きます。

皆様にとって、良い一年でありますように。

年内は、通常どおり営業しております。

1月1日~3日まで発送をお休みします。

12月31日までご注文いただいた分のみ、1月1日に発送致します。


今年も、あっという間に一年が過ぎてしまいました。

良いこと、そうでないこと色々有りましたが、健康で、無事一年を過ごせただけで感謝です。

今年も相変わらず忙しかったな~。

来年もやりたいこと盛り沢山なので、確実に忙しくなります。

農繁期に備えて年明け後はゆっくり身体を休めるつもりでしたが、

他のセリ農家さんの依頼で年末からセリ作業のアルバイトに行っています。

1月中はセリ作業のアルバイト、2月からタラノメの伏せ込み作業と仕事が続いてしまうので、

体調管理に気を付けないと、農繁期に身体が持たないかなとちょっと心配です。

それに、今年は雪が多くて、除雪作業や屋根の雪降ろし作業が大変なんですよ。

まずは、1月1日~3日の間、温泉三昧、寝る三昧が楽しみです。

今年も大変お世話になりました。

ご健康で、良いお年をお迎えくださいませ。

とうとう冬到来です。

初雪が遅かったので、タラノキの収穫などを早めに済ませました。

初雪が遅れると初雪が根雪になる率が高いので、そんな年こそ仕事を急がなければなりません。

思ったとおり、今年は初雪が根雪になるような感じです。



こんなに雪が積もっても、冷たい水の中に入ってセリの収穫を続けています。

水の上に積もった雪や、寒くて凍った氷を寄せながらの作業なので、非常に冷たいです。

今は、日中の比較的気温の高い時間帯限定で収穫作業をしています。

まだまだ収穫出来るセリが残っているので、ドカ雪が降って強制終了になるまで収穫を続けます。

寒く、冷たくて大変ですが、家に帰って息子たちの顔を見ると、寒さを忘れてホッとしますね~。



次男は、つかまり立ちをして少し歩く程度になりました。

ハイハイのスピードが早く、目が離せません。

食欲旺盛で、日々成長しているのが目に見えるようです。

元気で何よりです。