山の農場だより

406

田んぼの畦の草刈をしています。
田んぼの畦や水路、道路の草刈をしています。法面が大きいので、結構大変な作業です。この暑さの中、ボーとしながら草刈をしていたら、自分の田んぼでない田んぼの畦の草を刈っていました。おっとまずい。
今の稲の様子です。まだまだ頼りないですね。周辺には雑草が生えてきています。見えるかな?水がにごっていますよね。これは、米ぬかを撒いた影響と、多くの微生物が動いているからです。
ブルーベリーが大きくなってきました。
今年は、何だか寒いですね。稲は、ちょっと遅れ気味。ブルーベリーも遅れ気味かなと思っていたのですが、それほど遅れてはいないようです。日々、実が大きくなってきています。今日、防風ネットを張ってあげようと思っていたのですが、雨なので延期。
 ブルーベリーには毛虫が付きます。この毛虫、本当に良く葉を食べる。こまめにブルーベリー畑を見回って、一匹一匹捕殺しているのですが、今年は余り見かけません。やっぱり寒いのかな。
田植終了
今日で、今シーズンの田植が無事終了しました。
歩行型の田植機なので、田んぼの中を行ったり来たり。かなり足腰が鍛えられました。

今年も、良い出来になればと願っているのですが、ここのところの日照不足と低温が気になります。田植をしてから、お天道様が雲に隠れっきりで出てきません。今日の午前中は寒くて、しばらくヤッケを着ての田植となりました。田んぼに手を入れるのが嫌になるくらい水温も低い。
さてさて、どうなることやら。

田んぼの水口を止めているにも拘わらず、どうも水が入ってきている。おかしいなと思って畦を調べてみると、沢蟹が掘った穴から水が入ってきていました。早速補修。
ブルーベリーの花が咲いています。
他の農家の田植がまだありますが、自分の田んぼの田植は無事終わりました。一昨日には、田んぼに米ぬかを撒きました。米ぬか除草法なんてのがあるのですが、あんまりその効果には期待していません。田んぼに棲む微生物達へのエサとして考えている方が大きいです。米ぬかが分解されて、稲への良い栄養源となります。

ブルーベリーの花が咲きました。今年の雪で沢山の枝が折られてしまいましたが、昨年よりは沢山の花が咲いています。嬉しい。蜂たちが花に群がり、せっせせっせと密集めをしています。ブルーべりーは、他の品種を混植することで受粉率が高まる植物です。私の畑には、15品種ほどのブルーベリーが混植されているので、ほぼ100パーセントの受粉率になっているようです。
田んぼの耕起を始めたのですが、今日は雨なので休みです。
この頃、カエルの鳴き声が聞こえるようになりました。
ゆっくりコロコロと鳴く声は、心地良いですね。

ゴールデンウイーク中に咲いた桜は、その後の低温で長持ちしています。満開のまま時間がストップしてしまったようです。今日も寒いので、まだまだ楽しめそうですね。

今、ブラックカーランツの花がもうちょっとで咲きそうです。うす紫色のつぼみが綺麗ですよ。何だか高貴な色です。今度、写真を撮ってアップしますね。

今日は、これまで延ばして来た、お米の在庫チェックと予約確認をします。タラノメと春作業が重なって手が回らなかったのです。どうもご迷惑をお掛けして済みません。さて、フォレストファーム便り5月号も書かなければ。
はーやっとタラノメが終わりました。
4月中に終える予定だったのですが、ここまで延びてしまいました。
お米の作業と重なってしまい、本当に忙しい日々でしたが、ようやく、お米作りに集中できます。
おっと、ブルーベリーの剪定をしていなかった。
ブルーベリーは、今年も相変わらず枝折れがひどいです。残念。
雪の多い地方では、中々難しいですね。
ここは、昼夜の温度差が大きくて、美味しい果実が実るのになー。

トマトは、近隣市町村と比べて収量が少ないのですが、良い品質のものが採れるんですよ。

この地域にあったブルーベリーを探すために、多くの品種を植付けています。比較的、雪に強く、美味しい品種を選定できたので、徐々にこれらの品種に植え替えて行こうと思っています。



22日に種まきをし、苗は、育苗ハウスに入っています。
今は、芽が1cmほど出ています。
綺麗に出揃って、幸先の良いスタートとなりました。
この頃、低温注意報が出ていて心配ですが、じっくり見守って行きたいと思います。

タラノメ栽培の作業が遅れてしまって、春の作業と重なり、とんでもなく大忙しの毎日です。ちょっとお疲れモード。
明日こそは、ブルーベリーとハスカップの挿し木をしたいなー。
あんなに気を付けていたのに、こんな忙しい時期に風邪を引いてしまったようです。数日前、すごく腰が痛くなった。やばい、ヘルニアにでもなってしまったのかと思い、恐々としていましたが、2日後には痛みが引き、次に喉が痛くなった。それが治ったと思ったら、昨日から鼻水が止まりません。なんとも恐ろしい鼻水で、粘性が全く無い。雫のようにぽたぽたと落ちてくるのです。久々の鼻づまり。本当に集中力なくなりますね。松井が花粉症で、集中力が無くなるって言ってた言葉が身にしみています。うーん。春休みで遊びに来た甥っ子達に移されてしまったなー。
4月4日に塩水選をしました。もっと早くやりたかったのですが、
どうにも予定が付かなくて遅れてしまいました。
タラノメの作業も遅れ気味でバタバタしているところに、
農協の青年部の総会があったり、なだかんだと雑用があったり、
何かと忙しかったのです。
などと愚痴を言ってる場合じゃない。

良い種を得るために、塩の濃度を高くしています。

塩水選をやった後、すぐに、60℃の温泉に10分浸けて消毒。
種籾に一風呂浴びせて、殺菌です。かなり熱めですなー。

その後、水に浸けて、発芽しやすい状態に持って行きます。
この水には、有効微生物の資材を入れています。
さて、効果があるかな。


昔は、仕事で各地に出張に行っていました。
出張の楽しみの一つは、その土地の美味しい物を食べること。
海の近くだったら海の幸、山だったら山の幸。

でも、残念なことに、どこに行っても殆ど同じような食べ物しか出てきません。
私が一番記憶に残っている食べ物は、
新潟で食べたアケビの蔓に鶉の卵を乗せたもの。
これが美味いんですよ。

ここには温泉のある観光地なんですが、
あのアケビの蔓を出すような観光地にしたいと思うのです。
今は、殆ど地場産の食べものを使っていない状態なので、
まずは、タラノメを使ってもらうことから。そして、色んな山菜の栽培に取組んで、ちょっとずつ侵略して行こうと思うのです。楽しみ。

いやー、久々の更新です。
写真を撮っている暇が無くて、更新していなかったのですが、
これからは、割り切って、写真なしでも書いていこうと思います。
今日は、ちょっと余裕が出来たので、
タラノメ栽培を10年以上されている方のところに、
視察に行ってきました。
職人気質の方でしたし、私の視点と異なる視点の方だったので、
ちょっと肩が凝ってしまいました。

多くの農家がそうであるように、何よりも市場からの評価を優先していました。市場の話は一生懸命話をして下さったのですが、消費者の話は一切出てきませんでした。

市場の評価は、消費者の評価とも言えますが、決してイコールではありません。市場は、同一規格ものを安定的に供給することが最も重要視されるので、そうで無いものは、消費者が好むものでも、市場では扱い難く、価格に反映されません。

市場からの評価は、お金しかありません。それは、当然必要なことではありますが、消費者への直販を主としている私としては、本当に味気無いものです。生産に追われて、営業をする暇が無いのですが、口コミで徐々に買い求めに来てくれるお客様が増えてきたのは嬉しいことです。地域の特産として、旅館や民宿などで利用していただき、地域においでくださってお客様に喜んでいただけるように出来たらと思っています。
しがっこ祭り
今日は、地元のお祭り「しがっこ祭り」が行われました。
小安峡という峡谷があって、そこは、温泉が自然に噴出しています。
その湯気が、峡谷の絶壁に大きなツララを作ります。
そのツララに色とりどりのライトを照射します。
その写真を載せたのですが、良く見えませんね。
すごく幻想的ですよ。
その他、色々な催し物がありますが、まーそれはそれ。
今年は、寒く、大きなツララが出来ていましたよ。
一休み
年末の大雪に悩まされましたが、正月以降は大人しくなりました。
この頃は、3月頃のような陽気が続いています。
巷では、野菜が高騰しているようですね。
我が家では、野菜を買うことが殆ど無いのですが、
こんな時は、野菜を一生懸命作る母のありがたさが身にしみます。
安いときは、作るのがバカらしいくらい安いのですが、
自分が食べるものを作るのは、経済性だけではなく、より豊かな生活を送るために必要な行為でもあると思います。
明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致します。
いやー、参りました。正月早々風邪でダウン。
3日間寝込んでしまいました。
12月早々からの大雪と師走の疲れが出たんでしょうかねー。
疲れを持ち越してしまうなんて、何とも情けない。

12月は、忙しさと除雪作業で書き込みが出来ませんでしたが、
気持ちを改め、また、定期的に書きますので、よろしくお願い致します。今回は、写真も無く、申し訳ない。

新年早々、バタバタしている佐藤でした。
本格的な冬?
本格的な低気圧の到来により、雪の降る量が多くなってきました。
天気予報を見て、慌てて外仕事を片付け、
何とか、安心して根雪を迎えられます。
これからは、暖かいハウスの中で、タラノメの促成栽培を始めます。
11月の上旬にハウスに入れたタラノメは、あと10日ぐらいで販売出来るようになる予定です。
写真は、収穫したタラノキです。
奥宮山へ
今日は、隣の板戸集落の行事に参加させていただきました。
板戸集落で信仰している奥宮山へのお参りです。
頂上付近の本宮に行く道すがら、
道中にある各宮々へお参りしながら山登りするのですが、
登山道が充分に整備されていない急な斜面と落ち葉と雨で、
想像以上に大変なお参りでした。
しかも、道中にある宮々でお神酒を頂きながらの登山なので、
足元がおぼつかなくなって、なお大変。
また、別の季節に登って見たいと思います。
寒ーい。
寒くなってきましたね。
北海道では雪が降ったそうですし、鳥海山にも雪が降ったようです。
はーーーー。雪かー。
この時期、ブルーベリーの囲いと、タラノキの収穫があるので、
雪が何時降るのかが気になります。
どちらも、葉っぱが落ちるのが雪の降り始め頃なので、
積るのが早いか、作業が早いかの競争になります。
さてさて、今年はどうなることやら。
写真は、タラノキのハウスの近くでやっている地熱利用の試験の様子です。寒くなってきたこともあり、温泉の水蒸気が大きく見えます。
地熱発電所を作る予定だとか。
ハスカップの植付け準備
稲刈りが終わり、今は、ハスカップを植えるための準備をしています。
ハスカップは北海道の果実で、ブルーベリーよりも目に良いそうです。
果実の収穫は3年後からの予定です。
うまく育ってくれるといいなー。
写真は、稲刈り後の稲株から出てきた稲の葉っぱです。
稲刈り終了
稲刈りが終わりました。
今年は、病害虫の被害が少なく、昨年多かったカメムシの被害も、
無いと言って良いほど見当たりません。
ホッと一安心です。
黄金色に染まった地域が、稲刈りで一気に景色を変えました。
今度は、紅葉が景色を日々変化させていきます。
稲刈りが始りました。
稲刈りを始めました。
稲刈りは、好天に恵まれて順調に進んでいます。
今日は、雨のため一時中断。良い中休みとなりましたが、雨を見つめながら、天気が回復し、良い天気に恵まれることを願っていました。
近所の田んぼから稲刈りを始めていますので、
自分の田んぼの稲刈りはもうちょっと先。
10月10日頃には新米を発送出来る予定です。
10日前にご注文の方で、新米をご希望の方は、
「新米予約」とご指定下さい。